Oracle


ほとんどの開発環境(IDE)では、非常に簡単に実行計画を見る事ができますが、 画面上のフォーマットは様々です。この節で説明する方法は、本文中に出てきたのと同じように、 Oracle 9i R2以降があれば表示可能になっています。

Photo of Markus Winand
Markus Winand氏は、開発者がSQLパフォーマンスを改善するお手伝いをしています。 彼は、SQL Performance Explainedの 著者でもあり、出張トレーニングhttp://winand.at/での リモート講義も 行っています。