付録A 実行計画


データベースがSQL文を実行できるようになる前に、オプティマイザがその文に対する 実行計画を作成しておく必要があります。実行計画が立案されたら、 データベースはその実行計画を1ステップずつ実行していきます。 ソースコード(SQL文)を実行可能なプログラム(実行計画)に変換する動きをするという点で、 オプティマイザはコンパイラに非常によく似ていると言えます。

文の実行が遅い原因を探る際にまず最初に見るべきなのが、実行計画です。 この章の各節では、様々なデータベースにおいてパフォーマンスを最適化させるために、 どのように実行計画を読み解いていくべきかを説明してきます。

Photo of Markus Winand
Markus Winand氏は、開発者がSQLパフォーマンスを改善するお手伝いをしています。 彼は、SQL Performance Explainedの 著者でもあり、出張トレーニングhttp://winand.at/での リモート講義も 行っています。